スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
運命
2007-09-01 Sat 00:00

29日水曜日午後から一日かけて輸血(700ml)をしました。

手術に関しては翌日に先生からお話がありました。


30日の嵐の状態

赤血球容積率19%→30%(正常値 犬 37%~55%)

元気で健康な血液を頂いてかなり回復はしたものの、

まだ正常値までには至っておりません。

それでも心配していた骨髄抑制も内臓への副作用も無く

食欲もあり、とっても元気です。


最初の手術(断脚)しない決断は私が・・

今回は先生(病院側)の方から・・



①完全に肉腫を取り除くには骨盤からの切除でなければいけない。

 そうなると大量の出血が予想され、今の嵐の状態では輸血後でも

 保存している血液で足らない場合は命にかかわる・・


②股関節からの切除だと不完全で、もしも骨にまで腫瘍が広がってたら

 手術しても傷口が治らず、そこから感染症を起こして、

 それもまた命にかかわる・・


③今こんなに元気で食欲もあって、心配していた副作用も出てないのに

痛い思いをして命をかけて完治する可能性の低い手術をするには

あまりにもリスクが多すぎる・・・


そして先生は『手術はお勧めできません』と言った。



決心してたとはいえ、内心ホッとした気持ちでした。

嵐はやっぱり断脚しない運命にあったんだ~とも思いました。


癌といえば化学療法・放射線療法・外科的切除手術

放射線療法は毎回全身麻酔をかけるので嵐には無理なので

3つのうちで嵐が出来る治療法は化学療法だけなのです。


メルファラン(経口抗癌剤)1日1回 1錠
バイトリル (抗生物質) 1日1回 250mg
サリドマイド       1日1回 2錠

ドキソルビシン(抗癌剤点滴注射) 3週間おき
ビスフォスフォネート(抗癌剤点滴注射)3週間おき

副作用もないので、暫くはこのお薬のまま様子をみることになりました。

心配をお掛けしましたが、嵐は今日も元気です。


心配させちゃって、ごめんね。俺、元気です!
スポンサーサイト
別窓 | 軟部組織肉腫 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<お薬くんと嵐くん♪ | 多発性骨髄腫と闘うゴールデンレトリバー嵐の生活日記  &暴れん坊陸ちゃん | ああっ・・・・・・>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 多発性骨髄腫と闘うゴールデンレトリバー嵐の生活日記  &暴れん坊陸ちゃん |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。